トップページ > 海外での葉酸摂取が、食事よりもサプリメントが重視される理由

海外での葉酸摂取が、食事よりもサプリメントが重視される理由

海外では、日本よりも、早くに、妊婦による葉酸摂取が推奨されるようになりました。

今では、妊娠中は、葉酸摂取が義務付けられており、主食とされる穀物類に、あらかじめ葉酸を入れるように勧告されています。
その為、穀類を食べていれば、必然と葉酸を摂取することが出来ると言うアイデアです。
しかし、葉酸は、熱に弱く、調理によって、50%分解はするのですが、水溶性の為に、茹で汁に出てしまうので、素材自体の栄養が半減してしまいます。
又、食品に含まれる葉酸は、代謝過程に段階があり、思うように吸収されないことを考えると、効率的なサプリメントの方を選んでしまうと言うことも納得できます。
勿論本来であれば、食材に含まれる天然の葉酸塩こそが、安心安全な栄養素と言えるので、基本は食事からの摂取が好ましいのですが、それがままならない分を、サプリメントで補うと言う形が理想です。
とは言っても、数多くの葉酸サプリが海外で販売されていることからも分かるように、葉酸はサプリメントから摂り入れるものと言う認識が、海外では多いようです。
海外のサプリは、規定が緩いので、日本の厚生労働省で規定されている1粒の葉酸量よりも、はるかに高い数値の量が入っているので、含有量には十分気を付けなければなりません。
普段食べている食事に含まれる葉酸の含有量とプラスしながら、サプリメントで調整するようにすることで、妊婦にとってより良い葉酸を摂り入れることが出来ます。
海外に陥りがちなサプリメントに頼り切りと言う考えは、出来るだけ抑えて、食事とのバランスを考えて飲むことが大事ですね。

 

海外での葉酸摂取における病気確率の低下

 

海外では、葉酸摂取は、葉酸が多く含まれる野菜等からではなく、効率的なサプリメントからの摂取が主流のようです。

日本は海外から比べると、葉酸への重要性について、10年もの差があるので、まだまだ浸透性が薄いです。
その為、葉酸の効果についての研究データも、海外の方が多く、例えば、イギリスでの葉酸のNTD予防効果の研究では、過去にNTDの子供の出産経験がある1800人の女性に対し、受胎の1か月前から、葉酸を摂取したグループは、摂取しなかったグループに比べると、NTDの子供が生まれる確率が72%も下がっているのです。
NTDとは、神経管欠損症の事であり、胎児の先天性奇形の一つで、この病気を予防することが、葉酸の効果としてあるのです。
又、ハンガリーでは、葉酸を含んだマルチビタミン剤を、受胎してから1か月程、摂っていた女性が出産した赤ちゃんのNTDの発生率が減少したと言う研究結果が出ています。
又、胎児の成長のみならず、葉酸には、他にも様々な効果が期待でき、例えば、ハーバード大学での研究では、葉酸摂取が少ないグループと比べて、葉酸を多く摂ったグループは、心臓病の発生率が低くなったと言う研究データが出ていますし、アラバマ大学で、14年間子宮頸がんのリスクがあると言う女性に、葉酸を摂取させたところ、発生率が、1/2から1/5に低下したと言う結果が出ています。
妊婦にとって大事な栄養素である葉酸は、心臓病やがんにも効果が期待出来ると言うことから、益々全世界にて、注目されることでしょう。

 

海外では当たり前!葉酸塩サプリと葉酸サプリの違いとは?

 

海外では、既に、葉酸は妊娠中には胎児の生育の為に大切な栄養素として、強制的に妊婦さんに摂りいれる栄養素です。

その為、サプリメントの数も多く、日本は全然遅れた状態ですね。
しかし、葉酸には葉酸と葉酸塩と言うサプリメントが存在します。
この二つはどう違うのでしょうか?
葉酸と言うのは、人工的に作られた物であり、過剰摂取によると、体内で蓄積されて、やがて、健全な生命活動を狂わす要因となってしまいます。
一般的に葉酸は、妊婦には不可欠な物、奇形児を防ぐ為に大事な栄養素、マルチビタミンと摂取することで、より効果的、と言ったPRばかりされていますが、実際の所はどうなのか、まだ分かりません。
一方、葉酸塩は、果物や野菜に含まれており、又、牧草を食べて育った家畜の肉にも含まれていますので、これらを積極的に摂りいれることが、葉酸を摂取することになります。
同じ葉酸でも、こちらの葉酸は、天然物であり、体に害になるものは一切ないのです。
加齢とともに、基礎代謝は低下し、酵素の力も停滞してしまいます。
そんな状態のままで、葉酸サプリを飲むことは、吸収がままならず、体の中に蓄積されてしまうことで、過剰摂取とされて、動脈硬化や結腸癌、免疫力の低下等を引き起こす原因になりますので、注意が必要です。
又、野菜や果物から葉酸塩を摂取するには、出来るだけ加熱せずに、生のままで食べることが、効果があります。
天然の葉酸を摂取したいと言うのであれば、野菜や果物を摂り入れればいいのですが、葉酸塩サプリも海外では販売されていますので、個人輸入等を利用して、取り寄せてみると良いでしょう。
葉酸と葉酸塩は違うものであると言うことを、しっかりと頭に入れておきましょう。